メラノーセは肝斑に効果あるの?

メラノーセって肝斑にはどうなの!?

 

メラノーセは肝斑に効果があるのか?ということですが、

 

メラノーセは美白化粧品なので肝斑の対策に使うことができます。

 

 

ただ、肝斑は老人性色素斑とは別物なので、メラノーセ単体で

 

対策するのではなく、肝斑対策として有名なトラネキサム酸の

 

飲み薬を服用しながらメラノーセを使うというのはありかなと思います。

 

 

 

さて、肝斑(かんぱん)とは、女性特有のシミであり、

 

茶褐色の色素沈着が左右対称にできるという特徴があります。

 

 

原因は紫外線によるもの、また、女性ホルモンの乱れにより

 

色素沈着がしやすい状態になる為に出現するシミだと言われています。

 

 

なので、女性ホルモンが乱れやすい妊娠中や更年期に

 

肝斑になる女性が意外に多い。

 

 

対策としてはレーザー治療は意味がありません。

 

一般的にトラネキサム酸の内服薬を服用することで

 

改善することが多く、ピーリングと美白化粧品の併用も

 

効果があると言われています。

 

 

ただ、肝斑とは、老人性色素斑のようにたちの悪いシミではありません。

 

メラノーセなどの美白化粧品を使っても使わなくても原因さえ

 

除去すればそのうち消えるシミなので、

 

肝斑対策の為だけにメラノーセを使わないといけない

 

というようなことはまずありません。口コミでも肝斑にメラノーセを

 

使っているという声もありませんでした。