メラノーセは手の甲には?

手の甲のシミ対策にメラノーセは効果あるの?

 

手の甲に日焼けによるシミが出来ると、

 

顔と同等以上に老けた印象に見られてしまいます。

 

 

手は意外と他人からよく見られている部位、手を差し出したとき、

 

シミ1つなく綺麗な手だと、手入れが行き届いた人だと印象が良くなりますが、

 

手の甲にシミがあると体全体のキレイの印象が飛躍的にダウンしますので、

 

手の甲にもメラノーセを使い、日焼けによるシミ対策をするのがおススメ。

 

幸い、メラノーセは顔以外にも推奨されている美白クリームですから

 

手の甲にもしっかり塗って色白ハンドを死守していきましょう。

 

 

さて、手は環境にさらされやすい部位であり、乾燥が進みやすい場所

 

皮脂の分泌が少ないのも原因の1つですが、女性の場合、家事や

 

掃除により水に触れる機会が多いのも原因の一つ。

 

 

水に触れるたびに手の乾燥が進んで手が荒れやすくなります。

 

そこに紫外線が当たるとシミになりやすくなるんですね。

 

 

なので、対策としてはこまめに保湿をしてやるということ。

 

化粧水を塗るのではなく、メラノーセのように保湿成分がしっかり

 

配合されたスキンケア化粧品を塗るのがおススメです。

 

ここで紹介させて頂いているメラノーセなら、メラニンの抑制は

 

さることながら、ヒアルロン酸やカムカムエキスと言った有名保湿成分が

 

たっぷり入っていますので、

 

内側から潤いを満たすことで、手の乾燥を防ぐことが期待できます。

 

手の甲のシミ予防の鍵は、美白とこまめな保湿、これで色白ハンドが

 

死守できます。