シミ予防の食べ物

美容マニアも注目!シミ予防になる食べ物とは?

 

アナタはシミ予防(日焼けによる)に欠かせない

 

食べ物をご存知ですか?

 

「えっ!知らない?」じゃぁ今日から毎日摂取しましょう。

 

 

食べるUVケアとしてビタミンC、ビタミンEが入った

 

食べ物は日焼けにしい肌を育むためには不可欠です!

 

ビタミンC

日焼けによるシミ予防と美白ケア(メラニンの生成を抑えることによる)

 

をするなら、ビタミンCを毎日摂取することが大事。

 

「食べるUVケア」という異名も持つビタミンCには、

 

シミの元であるメラニン色素の生成を抑えたり、既にできてしまった

 

メラニン色素を薄くする働きがあると言われています。

 

※野菜や果物

 

ビタミンE

「若さのビタミン」の異名を持つほどビタミンEの摂取は超大切!

 

肌の生まれ変わりに必要な酸素や栄養素を届ける働きをしたり

 

還元力が強く、紫外線が当たることで肌表面に発生する活性酸素を

 

還元し、肌の若々しさを維持する働きもあるんですね。

 

主にアーモンドやアボカドなどに多く含まれています。

 

ビタミンB2

ビタミンB2は別名「エネルギー代謝のビタミン」と言われ、

 

健康な肌を育む栄養素として毎日摂りたいビタミンの一つ。

 

食事で摂った脂質、タンパク質、糖質を効率的に分解し

 

エネルギーとして使いやすい状態してくれるのがビタミンB2。

 

主に納豆、卵、乳製品などに多く含まれていますよ。

 

まとめ

 

いかがですか?それぞれのビタミンがどう作用するのか理解できると

 

美白・美肌を意識して食事することができますよね?

 

もちろん、栄養が偏ってしまうと意味ありませんから

 

栄養バランスにも気を遣って、内側から日焼けしづらい肌を育みましょう。

 

もちろん、食事だけでなく、スキンケアも忘れないように。

 

私はメラノーセを使って毎日美白ケア(メラニンの生成を予防することによる)

 

に励んでいます。